EC事業会社も「ユーザーファースト」!最近の傾向を話してみた


#1

どうも、こんにちは!Uttyです。

今回は、前の会社をやめて全国を旅しながらYoutuber活動を行なっていた坂東(Bandy)が
EC事業会社と商談をする中で見えてきた傾向をお話してくれました。

ご興味がありましたら詳細は動画をご確認ください。

・ECコンサルティング
・ECインハウス
の両方の視点でお話してもらっています。

初の動画撮影に彼は挑みましたが、「しっかり整理してきました!」
っと意気込んでおりました。

上記両方から共通して見える傾向としては、以下となります。
(EC詳しい方にとっては釈迦に説法ですが)

1. 広告の出稿パターンが決まってきた
2. 獲得単価が高まってきた
3. 自然検索が現象傾向(D2Cなどの時代影響で競争激化)
4. サイトにきたユーザーへ態度変容施策にフォーカスしてきている
5. ユーザーファーストなKPI見直しが起きている(自社の売上、単価がどうとかではなく)

そして、弊社のセールスポイントもしっかりアピールしてました(笑)
・ユーザーの行動からインサイトを得て(Ptengineインサイト)
・態度変容を行う(Ptengineエンゲージ)
が一層有難いことに求められてきています。

営業現場でもこのような傾向を感じ取ることが実際にあるとのこと。
それ以外にも余談も交えながらお話しています!

ぜひ、詳細は動画をご確認くださいね:grin:
この日のために整理してくれたようなのでご視聴いただけると幸いです。

image