レッスン | シェア機能について


#1

お世話になっております。
Ptmindカスタマーサクセスです。

こちらの記事では、Ptengineのヒートマップの
シェア機能についてお伝え致します。

シェア機能とは?

Ptengineのヒートマップは、シェア用のURLを発行して
色々な方にWEBサイトの状況を共有することができる機能があります。

9c31ad54f93ff5e77729d73f2f3e0433_s

どんな時に使う?

シェア機能は例えば


・キャンペーンLPを走らせているので、チームや
 多部署にページに流入しているユーザーの状況を共有したい

・メルマガで紹介した商品の流入後のページ内の動きを分析したい

・数値レポートの裏付けのデータとして、上長や会社に報告をしたい

などで利用することができます。

期間指定やセグメントをかけた状態のものもシェアできますので


新規ユーザー、再訪ユーザーの動きをシェアする
特定のキャンペーンからの流入ユーザーの動きをシェアする

といった使い方もすることができます。

利用制限などある?

こちらの特徴として、Ptengineのアカウントを持っていなくても
閲覧できるという点があります。

シェアボタンを押して別タブで開くURLをシェアしたい方に送るだけで
シェアされた方はページの状態を確認することができます。

使い方

動画の説明はこちらにあります。

①シェアしたいページのヒートマップを開きます

②タブの中のシェアボタンをおします。

③別タブが開きますので、URLをコピーしてメールやslackなどで送ってシェアします。

利用できるプラン

こちらの機能ですが、有料版のエコノミープラン以上からご利用いただけます。

注意点

URLを開けばいつでも確認できますが、元のページのタグが除外さたりページが無くなったりしますと確認できなくなります。

今回の記事は以上になります。
最後まで読んでいただいてありがとうございました。


#2

#3