2019.07.01 Update情報


#1

いつもPtengineをご利用いただきありがとうございます!
この度はエンゲージ機能に関わるアップデート情報をお届けします。

1.エンゲージレポート画面のリニューアル

新しいエンゲージでは、レポート画面を見ただけで、エンゲージのプレビュー、各指標の推移、クリック数/クリック率、コンバージョンへの影響が確認できるようになりました。

2.オーディエンス能力の強化

オーディエンスで設定できるターゲット条件の範囲が広がりました。Ptengineのセグメントにある項目はほぼ全部設定できるようになりました。具体的には、下記になります。

流入元の種類
自然検索キーワード
参照元URL
検索エンジン
ソーシャル
OS
OSのバージョン
ブラウザ
ブラウザのバージョン
解像度
メーカー
国/地域
都道府県

ユーザーの行動履歴に関しても、同じセッション内に発生した行動であればオーディエンスで設定できるようになりました。

イベント
訪問したウェブページ
(同じ訪問内達成したコンバージョンとクリックしたエンゲージが近いうちに公開される予定です)

3.エンゲージの離脱率の計算ロジックの改善

以前は同じウェブページで同じエンゲージが複数回表示され、訪問者がそのページで離脱した際に、一回の訪問で複数回離脱したと計算されていたため、離脱率が実際より上回ることがございました。こちらについて最適化を実施しました。




今回のリリース情報は以上となります。
今後のリリースもぜひご期待くださいませ!


リストから非表示: #2

リストに表示: #3